ちゃまらいふ

お金をかけずに かわいく たのしく

【30代のスキンケア】肌悩みが少ない私がやっていること


f:id:yucab109:20211204165655j:image

「30代はお肌の曲がり角」などとよく耳にしますよね。

あなたは30代になってから増えた肌悩みはありますか?

 

私がよく聞く30代からの肌悩みは以下の4つ。

  1. 乾燥
  2. シミ
  3. 小じわやほうれい線
  4. 肌のハリが減る

 

そんな私も30代なんですが、「シミも小じわもゼロ!」「ほうれい線全く無し!」「肌は乾燥せずハリもあり!」です★

 

だけど、美容医療も未経験ですし、高額なスキンケア商品も美顔器も使ったことがありません。

 

この記事では、そんな私の毎日のスキンケア方法をご紹介していきます!

 

  *CONTENTS*

 

 

【30代のスキンケア】朝編


f:id:yucab109:20211204165721j:image

 

私の毎朝のスキンケアはこちら。

 

  1. 洗顔はせずに「拭き取り化粧水」
  2. オールインワンひとつで保湿
  3. 絶対必須!!日焼け止め

 

詳しく見ていきましょう。

 

 

洗顔はせずに「拭き取り化粧水」

 

私は朝は水洗顔すらしません(笑)

洗面所が濡れるのが嫌だから・・

 

いくつか拭き取り化粧水を試してきましたが、私はネイチャーコンクの使用感が好きでもう3回リピートしています。


 

洗顔しなくていいし保湿力も高いので、忙しい朝の時短スキンケアにも最適です◎

ネイチャーコンクの詳しいレビューはまた別に記事にしますね*

 

 

オールインワンひとつで保湿

またまた時短スキンケアアイテムです(笑)

でも朝にゴテゴテと色々なスキンケア用品を使ってもメイクが崩れる元にもなるので、朝はシンプルなスキンケアで良いのかなぁと。

今のベースメイクには美容成分が入っているのも多いですからね。

 

決まって使っているオールインワンは今のところ無いのですが、皮脂が出やすい春夏はジェルタイプ・乾燥しやすい秋冬は軽いクリームタイプを使います。

 

絶対必須!!日焼け止め

30代に限らず、何歳でも日焼け止めは本当に大切です!!!

肌が老いていく原因の多くを占めている紫外線をしっかりカットしましょう。

 

私が今年から気に入って2本も使っているのが、MOTHER&DAUHTERのミルクジェルタイプの日焼け止めです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マザー&ドーター・UVボディ&フェイスジェル SPF43 PA+++ 250g (日焼け止め)*
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/12/4時点)

楽天で購入

 

大容量でコスパも良しなので、顔に体に惜しみなく使っています。

MOTHER&DAUHTERの詳しいレビューはまた別に記事にしますね*

 

 

【30代のスキンケア】夜編


f:id:yucab109:20211204165845j:image

夜のスキンケアは朝よりだいぶ丁寧になります(笑)

  1. 顔はティッシュで拭く
  2. 導入液
  3. 化粧水
  4. 美容液
  5. 乳液(クリーム)
  6. アイクリーム

詳しく見ていきましょう。

 

顔はティッシュで拭く

「タオルの繊維が肌に刺激になる」という噂を聞いてから、ずっと顔はティッシュで拭くようにしています。

実感している効果としては、顔の赤みが少し減ったこと。

これからも続けていきます。

 

導入液

顔の水分を拭き取ったら、肌を乾燥させないためにすぐに導入液を投入!

乾燥は30代の肌の大敵ですからねTT

 

今使っているのはCNPのピーリングブースター。


 

角質ケアもしてくれる人気の韓国スキンケア商品です。

こちらの詳しいレビューはまた別に記事にしますね*

 

化粧水

とろみのある化粧水を使う時は手で、さっぱりとした化粧水を使う時はコットンを使って、肌を摩擦しないように押し込んでいく感じで肌に馴染ませていきます。

 

肌に入れられる水分量は決まっているそうなので、そんなにジャバジャバと量を使わなくても、「ちゃんと肌に入っていったなー」と思う分量でOKです。

 

美容液

化粧水で肌のコンディションを整えたら、美容液を入れてあげます。

色々な効能の美容液があるので、各々のお悩みに合わせた美容液を使ってください。

 

私は今は美白とシミ改善の効果が期待できる魔女工場のガラクナイアシンを使っています。


 

こちらの詳しいレビューはまた別に記事にしますね*

 

乳液(クリーム)

美容液が完全に肌に入って肌表面がツルっとしたら、乳液やクリームで蓋をします。

こちらは押し込むのではなく、優しく撫でるように塗布するようにしましょう。

 

化粧水と同じく、春夏は軽めの乳液やジェルクリーム・秋冬はこってりとした乳液や少し硬めのクリームを使っています。

 

アイクリーム

いよいよ最後の行程です!

 

目のクマや目尻の小じわ等、30代から目周りに年齢が出てきますよね。

その目周りにはもうひと手間かけてあげましょう。

 

下瞼に米粒大のアイクリームを置き、擦らずにトントントンと指で優しく瞼全体に馴染ませていきましょう。

 

 

【30代スキンケア】まとめ

美容医療や高額なスキンケア商品・美顔器を使わなくても、30代で比較的綺麗な肌を保っている私のスキンケアの方法をご紹介させていただきました。

 

「朝はシンプルに、夜は一つ一つの行程を丁寧に」というのが私流のスキンケア方法。

「30代になったから美容にお金をかけよう」というのも間違っていないと思いますが、自分の肌と向き合い、一つ一つの商品が持つ効果を十分に肌に入れてあげることで、綺麗な肌は維持できるのではないかと思います。

 

どの行程のスキンケア用品もドラッグストアやネット通販で3000円以下で購入することが出来ます。

これからその商品を詳しく紹介していきたいと思っているので、良かったら引き続きこちらのブログを読んでくださると嬉しいです・・♡

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました*